コラム ペットの健康とケア

2013年4月30日 火曜日

うさぎの首をかしげているのはトキソプラズマ?!

最近、うさぎの飼い主さんからこんな症状を気にかけてご来院される方が増えています。

・うさぎの頭が傾いている...
・頭が傾いてコロコロ転がるようになった
・頭が傾いていてご飯が食べれない...


以前までは、うさぎの脳梗塞を疑っていましたが、
最近では「トキソプラズマ」という寄生虫が原因かもしれないとう発表がありました。

急に頭が傾いたという子と、だんだんと傾いてきたという子に
分かれますが、だんだんと症状が現れた場合は、「トキソプラズマ」を疑ってみましょう。

うさぎの脳梗塞は4歳、5歳くらいの子にみられますが、
トキソプラズマは2歳くらいの子でも感染します。


トキソプラズマの治療方法は寄生虫をやっつけるお薬を処方します。
食欲がなかったり、重症の場合は入院が必要な場合もあります。

お早めにご来院下さい。

投稿者 森動物病院

最新情報

一覧を見る

2013/09/15

涼しくなってきましたが、マダニにご注意下さい!
狂犬病の予防もしっかりとお願いします。※台湾で狂犬病が発生した報告も受けています。

〒458-0033
名古屋市緑区相原郷2丁目1606

診療時間
午前9:00~12:00、午後5:00~8:00
休診日
・水曜日
・日曜・祝祭日の午後
・第4週目土・日は連休します。

お問い合わせ 詳しくはこちら